植物写真家・鈴木庸夫 自然を楽しむ       2016年5月20日




薫風吹き渡る街の中の森にて散歩の一休みです

明治神宮(東京都渋谷区)にて5月19日に撮影



セイヨウイボタノキ(シルバープリペット Ligustrum sinense 'Variegatum')
東京都渋谷区の代々木にて5月19日に撮影


一年のうちでも植物たちの活動がもっとも活発なこの時期には
トチノキやホオノキ、ヤマボウシ、ノダフジなどなど
樹木の花が目につきます。

街の散歩でも上の写真のセイヨウイボタをはじめユリノキなど
外国生まれの木々もやはり日本での生活があっているのか
気持ちよさそうに咲いています。

いい天気の日などデスクワークで部屋にこもっていると
なにか損をしたような気分になってしまいます。
(23:14 2016/05/20記)

      ・ ・ ・


ドクダミも開花
東京都練馬区の南大泉にて撮影中


そして草の花もいろいろ咲いています。
ドクダミの花もゆっくり開き出しました。

それと5月14日にモリアオガエルを撮りました。


おんぶして泳ぐモリアオガエル
新潟県湯沢町にて撮影


  東京都 渋谷区にて


今日、フィールド日記日記あります

     


---------------------------------------------------

鈴木庸夫と高橋冬氏、安延尚文氏の共著で
冬の木々を楽しむための図鑑
「樹皮と冬芽 431種」
誠文堂新光社 刊 2800円+税 が出版されました!



以前からフィールドで楽しんでいる冬芽や幹を主題に作りました!
樹のことを知るには冬に限らず役に立つと思います。

ご存知かもしれませんが以前、同じ「ネイチャーウォッチングガイド」シリーズで出した
「草木の種子と果実 632種」の続刊ともいえる本なのです。
ボクが言うのもなんですが、どちらの本もオススメします・・・と言うか
お買い求めください!

---------------------------------------------------

★★★
文庫本サイズで持ち運びに便利な使いやすい図鑑
冬・春編です
日本の野草300 冬・春―ポケット図鑑 文一総合出版刊、定価は本体1000円+税です。


文庫本サイズで持ち運びに便利な使いやすい図鑑
冬・春との姉妹編です
日本の野草300 夏・秋―ポケット図鑑 文一総合出版刊、定価は本体1000円+税です。


新書版サイズの 実用 mini books 樹木図鑑が出来上がりました。
日本文芸社刊、定価は本体1200円+税です。


      *  *  *

目次

フィールド日記

フィールド日記バックナンバー

植物図鑑

ANTHO PHOTOS
プロフィール
道具箱
フイルム保管室
テーマを追って
壁紙バックナンバー
Ishi氏の紀行文
メール

鈴木書店










使用機材         

カメラ      
パナソニック LUMIX DMC-G6
パナソニック LUMIX DMC-G5
パナソニック LUMIX DMC-GF-5
パナソニック LUMIX DMC-FZ1000

レンズ  
G VARIO 14-140 f3.5-5.6
G VARIO 14-45 f3.5-5.6
G VARIO 45-200 f4.5-5.6
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH
ELMARIT45mm/F2.8 ASPH
OLYMPUS BCL-0980(9mm/F8.0)




本ホームページで
使用されている記事
画像等の著作物は
著作権法等により
保護されていますので
無断使用及び無断転載
を禁止します


ボクの本をアマゾンから買えるリンク鈴木書店を作りました。
アマゾンは1500円以上の商品は送料無料ということで
重い本ですので便利だと思います。
オススメします!!

        *  *  *


フィールド日記では
扱う植物は花の時期ばかりではありませんので、
その植物を思い出すために、
僕の写真で作った図鑑
山と渓谷社刊
山渓ポケット図鑑
春の花
夏の花
秋の花
の掲載ページを入れています。
手元において
ご覧いただくと便利です。






Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索



Suzuki Isao