フィールド日記

やは出会えずガッカリ


6月28日に見た花・ハマナス
北海道の稚内に近いサロベツ原野にて
背景の山はその二日後(6月30日)に登る予定の利尻山。


晴天ながら風の強い礼文島の桃岩にて
6月29日撮影


久々に登った利尻山
利尻山直下の三眺山にて6月30日に撮影


前回、礼文島に行ったのはほぼ2週間前。

今回訪ねてみて、
花たちがバトンタッチして前に行った時には見られた
レブンアツモリソウはすっかり終わり
まだほとんど蕾ばかりだったレブンウスユキソウは花ざかりです。

花たちの様子をつぶさに見るには
アパートでも借りて何年か住まないと見落としてしまいそう!

東京から飛行機で何度も通うのは経済的ではないですし
どうしようかな・・・

      ・ ・ ・

次の日(6月30日)、利尻島でも見たい花(リシリヒナゲシ)があり
久々に利尻山に登りました。

山頂付近は崩壊が進み昔とはまるで変わってしまっていて
ネットで下調べをして
たぶん出会えないだろうと予想を立てていたものの
やは出会えずガッカリ・・・

      ・ ・ ・

もうしばらく北海道の山を歩く予定で
こんどは大雪山の方に行くつもり。

明日は雨の予報なので休息日にしますが
登る頃、晴れてくれるといいけどなぁ・・・

 22:35 2016/07/01記 北海道の比布町にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)