フィールド日記

来週辺り再度北海道


6月11日に見た花1・ネムロシオガマ
北海道の礼文島にて

6月11日の朝の船で礼文島香深港に到着。
予約を入れておいた船泊の宿の車が迎えに来てくれていて
宿に到着早々山支度を整えレブンアツモリソウの自生地へ向け出発です。


6月11日に見た花2・ハマハコベ
礼文島にて

途中、海岸を歩いていてハマハコベやネムロシオガマに遭遇するも
気がかりはレブンアツモリソウの咲き具合。

足は自ずと早足になり・・・・自生地に到着!


6月11日に見た花3・レブンアツモリソウ
礼文島にて


咲いてくれてました!

帰りがけアツモリソウとも遭遇。


6月11日に見た花4・アツモリソウ
礼文島にて



6月11日に見た花4・サクラソウモドキ
礼文島にて



6月11日に見た花5・レブンウスユキソウ
礼文島にて


久々に北のはての島に咲く多くの花に出会えた
充実した一日を過ごせました。

      ・ ・ ・

しかし天気予報は翌日から雨が続くとのこと
利尻岳に登るつもりでしたが
何日も雨を待つこともできないため
稚内に戻り予報では雨の降らない夕張岳へと一気に南下。

夕張岳でも多くの花に出会えました。


6月13日に見た花1・ユウバリソウ

北海道の夕張岳にて


6月13日に見た花2・シラネアオイ

夕張岳にて

そして
目的のひとつユウバリコザクラとも出会えました。
(今日のフィールド日記に載せました。)

で、その後アポイ岳に行くつもりが
またまた雨が、それも大雨が続く予報です。

しかたがないので千歳空港の駐車場に車をデポして
東京に一時帰宅。

今日(17日)は東京は真夏のような快晴です。

梅雨のない北海道だと思っていたのに
今週は雨に振り回されましたョ。

来週辺り再度北海道へ向かい大雪山に登るつもり!
その頃は天気が良ければいいけどなぁ・・・

 記 東京都 渋谷区にて


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)