フィールド日記

レブンアツモリソウは見頃だろうな


今日見た花1・センダイハギ
サロベツ原野(北海道豊富町)にて6月10日撮影


新潟県の湯沢町や津南町で
経過観察中の植物たちを撮影した後
新潟港からのフェリーで今朝の4時半に小樽港に到着!

久々の北海道は薄ら寒くて雨模様。
日本海沿いを稚内に向かってひたすら車を走らせていると
青空が見えてきて国道の右や左に花が咲いています。


今日見た花2・エゾスカシユリ
サロベツ原野にて



花のアップ


原野に咲いているこのエゾスカシユリ!
花壇で見かける百合の花の園芸種などとは品性が違います。


今日見た花3・オオハナウド
日本海を見下ろす丘にて(北海道初山別村)

このオオハナウドの写真を撮る時
ふつうボクは背景に人工物をあまり入れないのですが
並んで立っている風力発電の風車が面白くて意図して入れてみました。





でっかい風車が並び
皆、羽を回している様子はなんとも不思議。


今日見た花4・エゾカンゾウ
サロベツ原野にて


明日は礼文島に渡ります。
レブンアツモリソウは見頃だろうな。

 21:30 2016/06/10記 北海道 稚内市にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)