フィールド日記

損をしたような気分


薫風吹き渡る街の中の森にて散歩の一休みです

明治神宮(東京都渋谷区)にて5月19日に撮影



セイヨウイボタノキ(シルバープリペット Ligustrum sinense 'Variegatum')
東京都渋谷区の代々木にて5月19日に撮影


一年のうちでも植物たちの活動がもっとも活発なこの時期には
トチノキやホオノキ、ヤマボウシ、ノダフジなどなど
樹木の花が目につきます。

街の散歩でも上の写真のセイヨウイボタをはじめユリノキなど
外国生まれの木々もやはり日本での生活があっているのか
気持ちよさそうに咲いています。

いい天気の日などデスクワークで部屋にこもっていると
なにか損をしたような気分になってしまいます。
(23:14 2016/05/20記)

      ・ ・ ・


ドクダミも開花
東京都練馬区の南大泉にて撮影中


そして草の花もいろいろ咲いています。
ドクダミの花もゆっくり開き出しました。

それと5月14日にモリアオガエルを撮りました。


おんぶして泳ぐモリアオガエル
新潟県湯沢町にて撮影


  東京都 渋谷区にて


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)