フィールド日記

予定のままでは花が見られないかも


4月6日に見た花1・タムシバ
新潟県南魚沼市の六万騎山にて撮影



4月6日に見た花2・カタクリ
新潟県南魚沼市の六万騎山にて撮影


例年よりも雪が少なかった新潟中越地方では
春の花はだいぶ早く咲き出しています。

個人の旅行だと花の咲き具合や天候などを見て予定を決めるということができますが
旅行会社の花見ツアーでは企画は例年の開花状況から
前年に日程を決めて参加者を募る場合が多いので
今年の場合、予定のままでは花が見られないかも・・・

まあ予定通りの日程でも
場所を標高の高いところなどに変更するという手がありますけどね。

      ・ ・ ・


今日見た芽吹き1・ムラサキシキブ
大宮八幡宮(東京都杉並区)にて4月8日撮影




今日見た芽吹き2・アセビ
大宮八幡宮(東京都杉並区)にて4月8日撮影




今日見た芽吹き3・スダジイ
大宮八幡宮(東京都杉並区)にて4月8日撮影



      ・ ・ ・

寒い時期にシイタケのほだ木をネットで購入。
ようやく出始めたのでインターバル撮影したところ
10日かかってようやく大きくなってくれました。


インターバル シイタケ成長2016年3月29日〜4月8日


 23:28 2016/04/08記 東京都 渋谷区にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)