フィールド日記

早速陽光を浴びて仕事をしています


真っ先に咲き出したマルバマンサク
3月21日に新潟県湯沢町の秋葉山にて撮影




開きつつあるマルバマンサク



春の林床に咲くキバナノアマナ
埼玉県秩父市吉田にて4月23日に撮影



ソメイヨシノも咲きだしたー!
3月24日までの咲きだす様子

代々木にて



      ・ ・ ・



今シーズン、アトリエのある新潟県湯沢町は雪が少なく 山の南斜面ではもう地肌が見えるほどです。
きっと林床に咲く春の花たちも例年よりも早いでしょうが
さすがにまだ咲いていませんでした。


3月23日撮影


上のコバノフユイチゴの葉の写真は
大峰山(群馬県みなかみ町)の中腹の
雪が溶けたばかりの林床で撮ったのですが
早速陽光を浴びて仕事(光合成)をしています。




しかし隣の去年の緑の葉が地面に張り付いているこのオシダは
葉の付け根が折れていてもう葉としての役目は終わっていて
この後枯れてしまうのです。


折れた葉の付け根


その代わり
この後すぐに今年の葉が盛大に出てくるのですよ。

 22:29 2016/03/25記 東京都 渋谷区にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)