フィールド日記

ずーっと語り継いでいく


今日見た花1・ヤブツバキ
駒場東大キャンパス(東京都目黒区)にて3月11日撮影



今日見た花2・トウダイグサ
駒場東大キャンパスにて



3月8日に見た花セキショウ
小網代の森(神奈川県三浦市)にて撮影


2011年3月11日、東日本大震災のあった日。
地震の起きた時刻には駒場東大キャンパスの雑木林のそばにいて地震を体験。

木々は大地とともに揺れビンビンと枝から音が出ていて
立ちすくんだことを思い出します。

5年後の3月11日の今日、ほぼその時刻にその場所に行ってみました。
あの年に比べてより気温が低く僅かに雨が降るなか
当時のことを思い出しました。

すごい地震でしたねぇ。

ところで昨日の3月10日は東京大空襲(1945年3月10日)があった日ですが
71年たった今、それを体験した人は少なくなったせいか
テレビのニュースでもあまり話題になっていないようで心配です。

こうした戦争のような人災も地震のような天災も
ずーっと語り継いでいく必要があるんじゃないかなぁ・・・

 22:30 2016/03/11記 東京都 渋谷区にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)