フィールド日記

ハナネコノメはまだほとんど蕾


頭巾をかぶったネコヤナギの蕾たち
東京都八王子市高尾の南浅川にて2月25日撮影


咲き始めたハナネコノメ
裏高尾にて



咲きだしたコチャルメルソウ
裏高尾にて

ウォーキング気分で高尾散策へ。

前夜降ったわずかな雪もほとんど溶けていて
日陰の草のうえなどにうっすら残っている程度。
ひょっとしたら春の花たちも咲きだしてるかなと
裏高尾へ行ってみると
ハナネコノメはまだほとんど蕾でしたが
咲きだしている数輪の花を発見!

しかし気温は低めで
春の気分にはなれません。

しばらく歩いていると
ちらちらと雪が舞いだして・・・



うっすらと雪ののったアオキの葉
高尾山にて



キジョランの葉




マルバウツギの実も雪化粧




枝にのる淡雪




温度があまり低くなく、できそこないの雪印


 記 東京都 渋谷区にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)