フィールド日記

雪の少ない山へスノーシューを履いて散策


今日見た湯沢アトリエからの風景
2016年2月19日午前9時撮影


去年の様子
2015年2月19日午前9時撮影


一年前の同じ日同じ時間の写真と見比べると
天気も違いますが雪が去年は3m近く積もっていて
右下のアジサイの株はすっかり埋まり建物の一階部分も雪の下ですが
今年の積雪量は60pほど・・・
湯沢の町の様子はと言うと雪が少ない分生活は楽なように思いますが
例年になく少ないのでみなさん戸惑っているような感じ!
除雪を請け負う土木会社などは予定していた仕事がなくて
困っているようですよ。

    ・ ・ ・

そんな雪の少ない山へ
スノーシューを履いて散策に行ってきました。


冬芽を守るように残る葉に包まれたヤマツツジの冬芽
秋葉山にて


暖かそうなタムシバの冬芽
秋葉山にて


並んで蕾をぶらさげ春を待っているようなマルバマンサクの冬芽
秋葉山にて


雪面に薄墨でさらった描いたようなリョウブの実の影



実のついたリョウブの枝先


 22:18 2016/02/19記 新潟県湯沢町にて


今日、フィールド日記日記あります

     


フィールド日記の目次に戻る●

次のページ
前のページ

[植物写真家 鈴木庸夫の自然を楽しむ]のトップページへ行く

Google
WWW を検索 鈴木庸夫の植物図鑑 を検索
Top page (English)